ウエディングアイテムは思い出の品になるという知識を得ておこう

ウエディングアイテム 思い出の品

ウエディングアイテムの中でも、招待状や席次表、席札やプロフィール帳などのペーパーアイテムとなると捨てられてしまう可能性もありますが、思い出の品として残してもらえるアイテムになると、これからの結婚生活で子供ができて孫が産まれた時にまで持っていてもらえる可能性もあるので、ウエディングアイテム選びは気を抜くことができなくなります。

招待客へのギフトとしてのウエディングアイテムには、引き出物やプチギフトがありますが、結婚式で使用したリングピローや挙式の際の受付表、ウェルカムボードなど自分たち用のウエディングアイテムもあります。結婚披露宴が終わった後に思い出の品として保管しておくにも、箱に入れてクローゼットの奥にしまい込むようなことがないように、今後のことも考えてウエディングアイテム選びをする必要があるという知識も得ておくといいでしょう。

とくに、ウェルカムボードでは、二人で暮らし始める家の中でもシンボルとなるような壁飾りにすることもできます。ずっと飾っていても恥ずかしくないような立派なものを手に入れたいものですが、二人で手作りをしてみれば世界でたった一つだけのオリジナルで思い出深いアイテムともなります。

ブーケ