キャンドルなどのウエディングアイテムを華やかにする知識

キャンドルなどのウエディングアイテムを華やかに

写真に残す

ウエディングアイテムには、さまざまなものがあります。知識を駆使して工夫して使えば、いろいろな効果が出てきます。会場を装飾するリボンチュールやキャンドル、バルーンなど使い方を工夫して、素晴らしい披露宴になるようにしてください。エントランスにチュールを大きく結んだり、リボンで作ったボールブーケを壁に掛けたり、装花にプラスアルファで組み合わせるだけで華やかになります。バルーンはゲストテーブルの装花、から天井に伸びるようにバルーンをつけたり、入口にバルーンアートでアーチを作るなどアイデア次第でいろいろと楽しむことができます。キャンドルはゲストテーブルにバランスよく置いて、披露宴の場面によって照明を落とせばぐっと大人っぽい雰囲気になります。ナイトウエディングでは、特にお勧めになります。

趣味や出会いにちなんだオリジナルテーマも人気になっています。たとえば海をテーマにするなら、きれいな貝殻をテーブルに置いたり入口にサーフボードを飾っても、面白くなります。新郎新婦のシャンパングラス、ナプキンリング、生ケーキの周りに装花をあしらうと華やかになります。さまざまな知識で装花をあしらったり、小物を利用すればとても素敵なウエディングアイテムになります。